ハートレジリエンス協会

ハートレジリエンス協会

私たちは、人々が自己愛で満ち、豊かで、優しく、そして強靭な心であることを願い、また、人と人が心の中心でつながり、交流と協力、理解と寛容さをベースとした社会が実現することを理想としています。この理念を実現すべく、質の高いカウンセリングやこころのしくみに関するセミナーを提供しています。

レジリエンス(resilience)とは、「精神的回復力」「抵抗力」「復元力」などの意味があります。レジリエンスを高めるためには、自己愛を高めることが最も大切です。自分を大切にする力を育むことで、レジリエンスは自然と高まっていきます。

たくさんの方が自分らしさを発揮し、優しさと強さをバランスよく持ち、充実した毎日を送られますように。そんな思いをもとに私たちHRAは活動しています。

優良賞受賞

内閣官房が主導する国土強靭化計画に貢献した団体として、「ジャパン・レジリエンス・アワード」において「優良賞」を受賞しました。HRAの前身となるハートサークルでは、これまで気仙沼、石巻、釜石をはじめ、14か所にてつぼトントンセラピー(EFT)の体験会、講習会、個人セッションを開催し、延べ530名の方が参加。同時にセラピストの養成も行ってきました。

お知らせ

【募集中】2017年1月のショートセミナー in 東京「不安がなかなか頭からはなれないあなたへ~【起きては困る未来予想図】から見る不安と心の癒し~」:2017年1月29日(日)14:00~16:30 詳細はこちら

 

ケアラーのケアダウンロード

被災地でのセミナー

EFTとは

トラウマPTSDは解消できる

ストレスの仕組み

Facebook