カウンセリングサービスCounseling Service

カウンセリングを受ける背景

本協会カウンセリングの特徴

ハートレジリエンス協会では、「オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD)」という画期的な癒しのプログラムを実践、推奨しています。 セラピストによる分析や判断、意見などが一切入らず、どんな内容でもオープンにクライアントさんのお話を受け入れます。同時に普段と少し違った観点から「気づきの問いかけ」をすることで、問題解決の鍵となる心の深層をひも解いていきます。

このアプローチにより、ご本人にとって最も自然な変化が起こせ、根本的な解決が実現されます。こころへのセラピーにご興味がある方、悩みや問題を根本的に解決できたらいいなと思われている方、是非ご利用ください。

カウンセリングを受ける

こんなお悩みのテーマに

  • なんだかパッとしない、いつも不安だ
  • 慢性の身体症状が改善しない
  • いつも同じパターンに陥る、 感情に振り回される
  • トラウマを解放したい、愛着障害を癒したい
  • ストレスが高い、疲れている
  • 恐怖症、依存症、強迫観念症、摂食障害など症状を改善したい

など、様々なテーマに対応します。
また、東日本大震災、熊本地震の被災者の方へのセッションも行います。(罹災証明書の提示により、割引額で受けられます)

お申し込み方法背景

予約から当日までの流れ

1ご予約

セラピスト一覧からセラピストをお選びください。特にご指定がない場合は対応できるセラピストが対応させて頂きます。
お申し込みはこちらからお願いいたします。
申込後、自動返信メールが届きます。
もし、届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性もございますのでそちらのチェックもお願いします。

2ご来場

予約時間に直接、各セラピストが指定するセッションスペースまでお越しください。

3お支払い

セラピストに料金をお支払いください。お支払いは現金のみとなります。
なるべくお釣りがないようご準備ください。

[ 一般の方 ]

  • 初回:90分 15,000円
  • 継続:60分 10,000円 / 90分 15,000円

[ 東日本大震災、熊本地震の被災者の方 ]

  • 初回:90分 9,000円
  • 継続:60分 6,000円 / 90分 9,000円

(罹災証明書の提示が必要です)

4セッション

セッションを受けていただいて、終了です。

セッション日時を変更希望される場合

[ セッション日時を変更希望される場合 ]
担当セラピストまでキャンセルのご連絡を頂き、再度ご予約下さい。尚、キャンセルポリシーについては下記をご覧ください。

【当日のご変更】
原則不可能ですが、特別な事情がある場合、担当セラピストの緊急連絡先にご連絡をお願いします。

キャンセルしたい場合(キャンセルポリシー)

[ お申込み日~前日までのキャンセル ]
担当のセラピストの連絡先までキャンセルのご連絡をお願いします。キャンセル料金は発生しません。

【当日のキャンセル】
担当のセラピストの連絡先までキャンセルのご連絡をお願いします。当日のキャンセルは100%のキャンセル料が発生します。担当セラピストから請求がございますので3日以内にお振込みください。

お支払方法について

お支払いは当日、現金のみになります。
お振込み、クレジットカードの対応はしておりません。ご了承ください。

セッション場所について

各セラピストのセッションスペースで行います。

よくあるご質問背景

どんな悩みでもいいの?

人間関係の悩み、仕事の悩み、恐怖・不安・悲しみ・罪悪感などの感情の解放、ストレス・うつ・落ち込み・イライラなどの解消、トラウマによるストレス反応の解消、頭痛・腰痛・慢性疲労などの身体症状の解消、依存症、恐怖症など、多岐にわたるお悩みに対応できます。
もし、ご自身の悩みに対応できるかどうか気がかりであれば、予約時にその旨をお書きください。尚、統合失調症などの診断を受けている場合は、対応できるかどうかのご相談を事前に頂ければと存じます。

プライバシーについて

ハートレジリエンス協会のカウンセラー、セラピストは、職業倫理である「守秘義務」を厳守いたします。
どうしてもお話ししたくないことは無理にお話しする必要はございません。
安心・安全な場作りをモットーにしておりますので、どうぞ安心してお越しください。

ハートレジリエンス協会のカウンセラーはどんなカウンセリングをするの?

現在の悩みをお伺いし、カウンセリングによって悩みの原因となっているものを探り、セラピー(心理療法)を用いて、悩みの解消を目指します。
ハートレジリエンス協会のカウンセリングで使うセラピーは、主にフォーカシング、EFT、マトリックス・リインプリンティングとなります。
悩みを聴くことを重視した傾聴型カウンセリングや、または悩みに対するアドバイスを積極的に行うアドバイス型カウンセリングでもございません。
悩みの根本原因を探り、見つけ出した原因(潜在意識にある抑圧した思い・感情・感覚など)をセラピーによって解放することを重視しています。

心療内科との違いは?

心療内科は、心理的・身体的症状を軽減することを目的に、主に薬物治療が中心となります。
ハートレジリエンス協会のセッションでは、カウンセリングとセラピーが中心となります。また、職業倫理により、病気の診断、投薬は一切行いません。

どのくらい通う必要がありますか?

ご本人の状態、悩みの種類、程度によります。1回で終わる方もいれば、数か月以上かかる方もいます。
担当カウンセラーとご相談いただき、セッション計画を立てることもできます。

セッション後に調子が悪くなった場合

まれにセッション後に症状が強くなる場合があります。「好転反応」と言われるもので、症状が良い方に向かうときに一時的に悪化する状態のことです。通常、2,3日以内で治まります。それ以上続く場合は、担当カウンセラーまでご連絡ください。

また、潜在意識にある感情を解放したとき、セッション後にもその感情が出ることがまれにあります。潜在意識のフタが空いている状態ですが、時間が経つと必ず落ち着きますので、過度の心配はご不要です。ご心配の場合は、担当カウンセラーまでご連絡ください。