【2017年4月15日~17日】熊本市でEFTセラピスト養成講座開催します

お陰様で満席となりました。ありがとうございます。

熊本市で、 EFTセラピスト養成講座を開催します (2017年4月15日(土)~17日(月))

2017年4月15日~17日で、熊本市にてEFTセラピスト養成講座を開催します。3日間の講習となります。

九州在住の方で、EFTを覚えて、自分だけでなく、被災された家族や友人、知人の方々に使用したいと思われている方、是非ご参加ください(参加費:無料)

3日間の講習会で、EFTのやり方、効果的なEFTの使い方、トラウマ解放の方法、慢性的な身体の症状にどう使っていくのか、EFTのセッションのやり方を、国際標準のEFTコースプログラムに沿って、実践的に学べます。
講習会では、座学だけでなく、ワークシートを使ったり、参加者同士で練習をしたりしながら行いますので、楽しく学べますよ♪

3日間の講習会参加により、「EFTプラクティショナー」の資格が付与されます。
※国際標準のEFTプログラムを提供している団体であるJMET(http://jmet.org/)認定の資格取得には、査定料として、別途5千円が必要です。(講習会で詳細をご説明いたします)

❖開催概要

【日時】2017年4月15日(土)~17日(月) 10:30~16:30
【会場】肥後銀行 学園大通支店 セミナールーム(熊本市中央区大江3-2-30)
※会場である肥後銀行の駐車場は有料となります
【費用】無料
※国際標準のEFTプログラムを提供している団体であるJMET(http://jmet.org/)認定の資格取得には、査定料として、別途5千円が必要です。(講習会で詳細をご説明いたします)
【参加条件】九州在住の方で、EFTを覚えて自分だけでなく、被災された家族や友人、知人の方々に使用したいという方(資格、経験は問いません)

【講師】溝口あゆか(ハートレジリエンス協会代表理事、心理カウンセラー、JMET代表EFTマスタートレーナー、Matrix Reimprintingトレーナー)

【お申込み方法】
◎お申込みフォームから:https://pro.form-mailer.jp/fms/2c0d840c104825
※admin@heart-resilience.comからのメールが受信できるように設定をお願いいたします。

◎お電話、メールから:
TEL:03-5423-6920
Email: aikawa@cre-en.jp
認定NPO法人JKSK 女性の活力を社会の活力に 結結プロジェクト事務局(株式会社クレアン内)(担当:相川ふみ)

◎FAXから:
FAX:03-5423-6921
認定NPO法人JKSK 女性の活力を社会の活力に 結結プロジェクト事務局(株式会社クレアン内)(担当:相川ふみ)

チラシはこちら↓

2017年4月15~17日EFT講習会チラシin熊本市_最終版_012017年4月15~17日EFT講習会チラシin熊本市_最終版_02

❖感情解放のテクニックEFTとは?

EFTは、ストレスや不眠、将来への不安、後悔、死にたい感覚、トラウマなどを解消できる、心のケアのためのツールです。
海外の被災地でも多く使われ、ハートレジリエンス協会では、東日本大震災の被災者の方にご紹介し、高い効果をあげています。

地震や災害でうけたショックの解消、喪失感、悲しみ、将来への不安、焦り、イライラ、怒りが押さえられない、後悔、ストレス、緊張が高い、体調の不調、慢性的な頭痛や腰痛など、眠れない、など、日常で感じる様々なマイナスな感情や体の症状の解消、改善に使える心理療法(セラピー)です。

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.