12月のショートセミナーを行いました「ビリーフが遺伝子をコントロールする?~波動から見る心と体の癒し~」

今日はハートレジリエス協会のショートセミナー、
「ビリーフが遺伝子をコントロールする?~波動から見る心と体の癒し~」が開催されました。
なんと、約90名というたくさんの方にご参加いただきました^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前半は講師の西川より、
ビリーフがどうやってできるのか、
またビリーフによりどんな影響があるか、
そしてこの影響の度合いは、
「同化」「否定のレベル」「意識レベルの深さ」の3つの要素が関係しているということを例をあげながら説明しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ビリーフをゆるめていくその大切なポイントについて、
意外かもしれませんが、「ビリーフは敵視するものではない」ということ。

つい、「早く解放しよう」「これさえなくなれば楽になるのに」・・・等と思いがちですが、
ビリーフを深いところから受け入れていくことが、ビリーフを緩めていくプロセスであるということをお話ししました。

そして、引き続き後半は代表の溝口が担当いたしまして、
脳のシステム「防衛、活動、安全システム」に基づき、環境がどう遺伝子に影響をあたえるか、またそれらとビリーフの関係などの説明がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最新の情報や様々な研究について多数ご紹介できたかと思います^^

そして、

意識に寄りそうエクササイズ、
ビリーフを見ていくエクササイズ、
ミニオープンカウンセリング(問いかけ)など、

盛りだくさんのぎゅっぎゅっと濃い内容で、

終了後のアンケートには「とても良かった」「面白い」「もっと知りたい」といったお声をたくさんいただくことができました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Leave a Reply

Your email address will not be published.