昨年秋に引き続き、東北の被災地のEFTプラクティショナー向けに、気仙沼にて復習会を開催しました。(2016年6月4日)
◎EFTでやっていることは、ネガティブな感情をもつことへの抵抗を緩め、解放すること
◎どんな感情があったとしても「受け容れること」が、それそのものが自己愛であること
◎プラクティショナーさんが自己ワークを進める際に、困っていること、解放がなかなかできないケースへの対応方法

などEFTのしくみややり方を改めて確認し、たくさんのケースごとの質問に答えていきました。

とても活発な会になりました♪

ハートレジリエンス協会では、被災地のプラクティショナーさんのサポートを引き続き行っていきたいと思います。

写真1

写真2

写真3

写真4

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.