人の話を聴くのがゆううつ、他人の怒りが苦手なあなたに


どんな風に話をきいているのか
どうして、そんなに苦手なのか
疲れるほど聴いてしまうのは、なぜなのか
心のなかに潜んでいるもう一人の自分の言い分をきいてあげると、
少し楽になるかもしれません

 

❖こんな方に❖
・聴き役が多い
・理由はわからないけど、人と会ったり集まったりするのに気が乗らない
・まわりが愚痴、悪口、文句ばかりで、もう嫌だ
・話をきいた後、ドッと疲れることが多い
・なんだか会いたくない、話したくない、怒らせたくない人が身近にいる
・仕事柄、人の話を聴かされることが多い (サービス業、接客業、オペレーターなど)

❖セミナーの内容❖
・だから疲れる 〜 あなたの「聴き癖」をチェック:
思考派?体感派? 話を聴いてる時、無意識にしているクセをチェックしてみましょう。

・話をきいてしまう潜在意識の思いを探る(エクササイズ):
疲れてしまうほど、他の人の話を聴くのはなぜ?
自分の心のなかで何が起きているのか、ちょっぴり覗きにいきましょう。

・ヒトの怒りはヒトのもの:
ヒトの怒りに接した時、自分のなかに流れている思いをキャッチしてみよう。

※内容は参加者のみなさんに合わせて、多少変更することがあります。

❖このセミナーからあなたが得られるものは❖
・自分がどんな風に話を聴いていたのかを知る
・疲れない話の聴き方のコツや方法がわかる
・人の怒りを怖がらずに対応するヒントが得られます
・愚痴、悪口、文句、聴きたくない話へのストレスが和らぎます

小貫淳子3

 

☆講師:小貫 淳子からのメッセージ☆

昨年8月に実施したショートセミナー「疲れない話の聴き方」のエッセンスをコンパクトにまとめたバージョンでお届けします。
自分すら気付いていないココロの奥の自分自身に気づくことが「疲れない話の聴き方」を知るための第一歩。前回聞き逃した方もどうぞお越しください。

講師プロフィール:
心理セラピスト。日本大学藝術学部放送学科卒業後、官公庁外郭団体等の研究員職に従事、2003年に渡英。現地で補完療法やカウンセリングの必要性を実感し現職に。潜在意識の奥にある思いや感情をひきだす「問いかけ」と、感情を解放するタッピングセラピーを組み合わせたセッションが特徴。JMET認定EFTトレーナー。
http://www.energy-cure.com

【日程】2016年6月17日(金)
【時間】18:30~20:30(受付開始:18:00~)(平日夜の開催です)
【会場】CTW表参道 (http://www.cultureomotesando.com/access-map/
東京都渋谷区神宮前5-12-7 CULTURE表参道2F
【費用】3,000円
※セミナーの収益は、東日本大震災復興地メンタルケアプロジェクト、トラウマ、ケアラーのケアプロジェクトの資金となります。
【定員】25名
【講師】小貫 淳子 http://www.energy-cure.com

【お申し込みフォーム】
パソコン・携帯共用:https://pro.form-mailer.jp/fms/50b103b687409
※開かない場合は、アドレスをコピー&ペーストしてください。

【キャンセルポリシー】
キャンセルに関しましては、基本的にご返金はいたしかねます。
ただし、ご友人、ご家族等にお譲り頂くことは自由です。
こちら側の理由でセミナーが中止になる場合は、全額返金いたします。

【セミナーへのご質問、お問い合わせ】
info.seminar@heart-resilience.com  担当:松川 千恵

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.