ハートレジリエンス協会は2013年から活動をはじめ、東北各地で東日本大震災復興支援メンタルケアプロジェクトを行ってきました。
お陰さまで好評価とご支援を頂き、2015年以降も引き続き、東北での活動を続ける予定でおります。
さて、今回はハートレジリエンス協会の『新しい活動』のお知らせをさせて頂きたいと思います。
3月より東京の表参道に拠点をもち、活動を発信することとなりました。活動の目的などは以下の通りです。
《活動の目的》
◎心のケアへのアウェアネスを高める
◎セラピーの有効性を認知してもらう
◎トラウマなど心の症状の知識を高める
◎医療とセラピーを結ぶ
《活動内容》
ショートセミナー、勉強会、セラピー体験会、プライベートセッションなど。
《取り上げる内容》
「ケアラーのケア」、「トラウマの癒し」を中心に、人生の悩みやストレス、パニック障害、愛着障害(複雑性PTSD)、強迫観念症などといった心の症状。
心の悩みを抱えている人が孤独に陥らない環境づくり、医療とセラピーが手を組んだ統合的な医療の実現、そして「傷ついた人が人を傷つける」傷の連鎖を断ち、自分自身を愛する人で満ちた豊かな社会作りへの貢献がハートレジリエンス協会の願いです。メンバーのハート、やる気で輝いています♪
今後ともかわらずお引き立てのほど、よろしくお願い致します!!

CTW
DSC_0004